「留学エージェントを選ぶポイントは?」
「留学するときにはエージェントは使うべき?」

留学に関する様々な相談に応じてくれる留学エージェントの存在は非常に頼もしいですが、数あるエージェントの中から自分に最も合うものはどれか、判断がつかないものです。

そこで今回の記事では、情報量の豊富さやトラブル発生時の仲介など、留学エージェントを利用するメリットや留学エージェントを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

留学エージェントに相談・依頼するメリット

Law should know concept, The lawyer explained to the client to plan the case in court.

最初に留学エージェントを利用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

自分では見つけられない情報を持っている

留学エージェントが持つ情報量は個人が持つそれの比ではありません。個人で留学に関する情報を集めることも当然できますが、数ある情報の中から自分に適したものを取捨選択するには、自分の中である程度の指針を持っておく必要があります。

例えば初めての留学の場合、ぼんやりと「外国語を勉強したい」「海外で働いてみたい」といった目的を持っているだけで具体的にどのようなことをすればいいのか、どのような国に行けば自分の目的が達成されるのかについて分かっていないケースが多いです。

留学エージェントは一人ひとりのニーズや特性を的確に把握し、それぞれに適した語学学校を紹介できます。

このように「自分1人では見つけられない情報を持っており、尚且つその情報から自分にとって最適な情報を抜粋して提供してくれる」という点が留学エージェントを利用するメリットです。

 

面倒な手続きを依頼できるので留学前の勉強に集中できる

また留学エージェントを通して語学学校の紹介を受け、ビザの取得などを行った場合には、留学先に提出しなければならない書類の準備など、手続きの代行を依頼できます。そのため手続きや書類準備に奔走する必要がないため、浮いた時間で留学前の勉強に集中できます。

留学先で学校に通う場合様々な書類の提出が求められます。例えばパスポート情報などを含む個人情報を現地の言葉で記入して提出をしたり、到着時間など取得した航空券の情報を通知したり、ビザの取得のために様々な書類を取り寄せたりと、様々な手間がかかります。

それらの手間を一手に引き受けてくれるのが留学エージェントです。

留学先での生活や勉強と同等かそれ以上に大変とされるのが、留学に行く前の諸々の手続き。これらの手間を一手に引き受けてくれる点は、留学エージェントを利用する上での最大のメリットと言えるでしょう。

 

トラブル時の交渉の仲介に入ってくれる

例えば最近では留学先の語学学校で申し込んでいたコースとは違うコースに編入されているという、トラブルが頻出しています。

そのようなトラブルが起こった際、現地の言葉が堪能でなければ状況を的確に把握し要望を伝えることができません。そういった煩雑なトラブル時に仲介サポートを行ってくれるのが留学エージェントです。

「何かあっても留学エージェントがサポートしてくれる」という安心感は、留学先で勉強などに励む上での大きな助けとなるでしょう。

また留学エージェントの多くは海外に拠点を持っている場合が多いです。そして自分の街に留学エージェントの拠点がある場合にはそこで現地サポートを受けることができます。

例えば現地通貨と日本円の交換、現地の銀行口座開設サポート、イベント情報の通知、留学エージェントを利用する日本人留学生との交流などが代表的な現地サポートの内容です。

初めての留学でいっぱいいっぱいになることが自分で予想できる人は、困ったときにサポートを受けられる留学エージェントを利用していた方が安心でしょう。

 

留学エージェントを選ぶ際のポイント

Human resources management and recruitment concept, Hand holding magnifying glass search people paper icon on top desk.

では次に留学エージェントを選ぶ際のポイントについて解説をしていきます。

 

手数料と仲介料などの料金が明確であるか

1点目は留学エージェントを利用する上で掛かる手数料・仲介料などの料金が明確に分かれているかどうかという点です。

信頼できる留学エージェントは、1次見積もりの段階から手数料・仲介料他、費用に関して明確に分別して提示をしてくれるはずです。
そのためお金をかけるべき部分とカットすべきコストが明確になり、必要最低限の費用で留学に行けます。

一方で留学エージェントの中には見積もり内容が不明確で、
「この費用はどこに掛かっているのか」を敢えて分かりにくくする悪徳業者も一定数存在するようです。

提示された金額を鵜呑みにした結果、全く利用しないサービスなどが費用として加算され、必要以上の留学費用を払ってしまうケースもあります。

一見積もりを詳細に提示してくれる留学エージェントは優良なエージェントであると言えますので、安心して相談して問題ないでしょう。
一方で見積もりが不明瞭で、明確な説明に応じない場合は、話が進む前に依頼をストップすることが賢明です。

 

自分にあったプログラムを提案してくれるか

2点目は自分の留学の目的やニーズに適したプログラムを提案してくれるかどうかです。
留学エージェントが提案してきたプログラムが、自分がしたいことにマッチしているか否かで判断ができます。

悪徳な留学エージェントによっては、そのエージェントが提携している海外の学校やプログラムに通わせることだけを考えて、こちら側の思いやニーズを全く汲み取っていない可能性があります。

留学エージェントの提案はどれだけ魅力的に聞こえても、即座に申し込みを決めず、冷静にそのプログラムが自分のニーズに添っているのかを見極めましょう。

 

渡航前・渡航後のサポート範囲がどこまであるか

3点目は留学エージェントの渡航前と渡航後のサポートがどこまで充実しているか、という点です。

前述の通り、手続きの代行や書類の手配に関しては留学エージェントに行ってもらった方が抜けがなく確実のため、そのようなサポートを渡航前に代行してくれる留学エージェントがおすすめです。

また渡航後にも留学エージェントの海外拠点を通じて現地サポートを受けられ、トラブル時には電話で仲介交渉を行ってくれるなどのサポートがある留学エージェントが良いでしょう。

留学エージェントとしての認可を得ているかどうか

留学エージェントのサービスは「留学サービス審査機構(J-CROSS)」によって認可されているか否かが非常に大切です。

この認可を受けている留学エージェントは、

 

  • 顧客に対して重要な事項について説明を行っている
  • 契約書を含めた重要な書類を顧客に提供している
  • 契約を解除・変更する際の規約が顧客にとって不利なものではない

 

といったように顧客が安心して利用できることが保証されています。

このJ-CROSSの認可が降りていない留学エージェントの場合には、こちら側に不利な契約をさせられたり、重要事項の説明に抜けがあったりする場合もあるため極力利用しないことをおすすめします。

Video conference concept.

留学エージェントは煩雑な手続きの代行やトラブル時の仲介サポートなどを請け負ってくれるという大きなメリットを享受できる反面、悪徳なエージェントに依頼をしてしまうと、望まないコースを受講させられたり、本来不要なコストを負担させたりといった様々なデメリットを被る危険性も持っています。

留学直前や渡航直後は特に不安な気持ちで満たされ判断力が鈍りがちですが、そのような時だからこそ、心から信頼できるエージェントに出会うための努力は惜しまないようにしましょう。

The following two tabs change content below.
FlyOut編集部

FlyOut編集部

留学に関するあらゆる情報をお届けする留学情報メディア。 アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・フィリピンを中心に各地の留学ノウハウや魅力を発信していきます。

You may also like

Leave of absence requestと書かれた紙
【休学留学とは】経験者がメリット・デメリット、出発までの流れを徹底解説
セントパトリックス・デーって何???バンクーバーが緑に染まる日!
stepup
社会人の今こそ留学!キャリア・ステップアップに繋がる短期留学を徹底解説