meeting

アメリカに留学したいけど何から始めればいいのか分からない、そんな方におすすめなのが留学エージェント。
留学に関する相談はもちろん、手間のかかる各種手続きなどの事前サポートに加え、アメリカ渡航中のケア、さらには帰国後のフォローまで留学に関するありとあらゆるサポートを一挙に担ってくれます。
今回は、留学エージェントを利用するメリットや選び方、さらに実績のあるおすすめエージェントをまとめてご紹介します。

 

アメリカ留学エージェントの種類

shakehand

アメリカ留学をサポートしてくれる留学エージェントですが、会社によって異なる特徴があります。また、留学期間や目的によって利用できるエージェントが異なるため、下調べをして自分に合うエージェントを見つけることが第一歩です。

留学エージェントには大きく分けて下記の2種類があります。

1.幅広くプログラムを提供してくれるエージェント
2.特定ジャンルの情報を豊富に持っているエージェント

 

 

幅広くプログラムを提供してくれるエージェント

短期留学や本格的な長期留学、インターンシップから社会人のためのワーキングホリデーまで、目的に合わせた留学をジャンル問わずサポートしてくれます。留学生の中にも利用する人が多く、現地で提携している学校や企業が充実しているのが特徴です。渡米後まずは語学を学びたい、という方や留学前にアメリカでの過ごし方を相談しておきたいという方におすすめです。

 

特定ジャンルの情報を豊富に持っているエージェント

一般的な語学留学やインターン留学だけでなく、海外でボランティア活動がしたい、ヨガを学びたいという方などに特化した留学エージェントもあります。また、留学先をニューヨークやロサンゼルス周辺に限定してサポートするというエージェントも少なくありません。
いずれも決められたジャンルに特化している分、より現地の詳しい情報を把握しているのが最大の特徴です。ビザなどに関する手続きにも精通していることが多いので、はっきりとした目的を持って留学する方は、各ジャンルに特化したエージェントを選ぶことで、より深い内容の情報を得ることができるでしょう。

 

アメリカ留学におすすめのエージェント

contract

アメリカ留学のサポート役を務めるエージェントは、現地エージェントと国内エージェントの2種類に分けられます。現地エージェントとはアメリカに本社を構えるエージェントで、国内エージェントは日本に本社を置いて現地と連携を取りながら留学生をサポートするエージェントです。

 

アメリカに現地法人があるエージェント

アメリカに本社を置くエージェントは、現地の情報をリアルタイムで受け取ることができ、情報量も豊富なのが最大の魅力です。基本的に会社自体の規模は小さいですが、現地に本社があるため留学中に問題が発生した場合もすぐに対応してくれます。利用する際の料金も国内エージェントに比べると安価な場合が多く、少しでも留学費用を抑えたいという方におすすめです。

 

ARCアメリカ留学センター

1986年創立という老舗現地留学エージェントです。語学留学をはじめ、ダンス留学、看護留学、映画制作留学などさまざまなジャンルの留学を取り扱っています。夏休みサマースクール留学やアメリカ高校交換留学、返済不要の奨学金を利用したスカラシップ留学など、海外で勉強したいという子どもたちへのサポートも手厚く、なるべく費用を抑える方法も紹介。本社があるのはロサンゼルスですが、東京や大阪、名古屋などに日本支社があるため、時差に関係なく24時間対応してもらえるのも魅力的です。現地法人としては珍しくビザ取得まで徹底したサポートが受けられるので、留学前も安心です。

留学情報館

学校やスクール手配だけでなく、留学前の英語レッスンや渡米後のサポートまで全て無料のエージェントです。国内のオフィスでは留学のプランを立てる時点から気軽に相談ができ、留学中はロサンゼルス・ニューヨーク・ホノルルにある現地オフィスで対応が可能です。帰国すれば終わりではなく、英語力を落とさないための英会話レッスンや就職サポートまで徹底したフォローも人気の秘密。
留学プログラムも多様で、語学学校だけでなく、海外特有の分野を学ぶ専門留学やワーキングホリデー、趣味を極めるお稽古留学に親子留学までさまざまです。カウンセラーは全員留学経験者なのでネットワークが広く、現地の情報やクチコミはリアルタイムでSNSで受け取ることができるのもポイントです。

U.S.カレッジコネクション

テキサス州ダラスにオフィスを構える現地留学エージェントです。周辺だけでなくアメリカ全土への留学をサポートしており、提携校の入学であれば入学申し込み代行などにかかる仲介手数料は全て無料です。語学留学をメインに、大学・大学院留学、高校留学、スポーツ留学、インターンシップ・オペアまでフォローしてくれます。
現地エージェントのため渡米前まではスカイプやメールでの対応にはなりますが、テキサス在住の日本人が運営しているのでやりとりもスムーズで安心。プログラムが予め組まれたパック留学ではなく色々と相談しながら自分で決めたい、という方に特におすすめです。

Brighter Horizon International

本社をロサンゼルスに構える現地エージェントです。大きな会社ではありませんが、現地エージェントならではの強みを活かした幅広い提案が人気を集めています。取り扱う学校が優良校であるのはもちろんのこと、紹介するホストファミリーとも必ず実際に面接して採用する徹底ぶりで、現地では手厚いフォローが受けられます。プログラムは語学学校、大学付属語学コース、コミュニティカレッジや大学がメインですが、希望があればドッググルーミングやメイクアップ、音楽留学など専門分野にも対応可能。日本に支社はありませんが、スカイプやラインなどでサポートを受けながら留学準備を進められるので安心です。

ニューヨーク留学センター

日本からの留学生が多いニューヨークにオフィスを構える現地エージェントです。東京、大阪、名古屋に提携オフィスがあるため、現地エージェントでありながら留学前のフォローが充実しているのが特徴です。アメリカ全土と言うよりはニューヨーク周辺に特化したエージェントで、語学留学の他にダンス留学やファッション留学、演劇・映画留学などニューヨークらしいプログラムを豊富に提供しています。基本的な手数料は無料で、その他にかかる費用も公式HPに明記されているので安心。経験豊富なスタッフが留学の計画からビザの取得、留学先のスクールや滞在先の決定、留学中のケアまでフルサポートしてくれます。

日本に現地法人があるエージェント

日本に本社を置く国内エージェントは、留学する前から手厚いサポートを受けられるのが大きなメリットです。現地エージェントに比べると利用料金は高くなりがちですが、その分出発前に直接カウンセリングを受けられたり、ビザ取得のアドバイスをしてくれたりと、安心して留学準備ができます。留学後は現地エージェントにサポートを引き継いでくれる会社もあるので、希望に合ったエージェントを探しましょう。

 

アメリカ留学.US

アメリカ留学のエージェントとして最大規模を誇る会社です。東京に本社を構え、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴなどに提携オフィスがあります。主要都市に現地拠点を置くことで最先端の情報を得られる仕組みとなっており、留学やビザだけでなく治安や公共交通機関などの情報をリアルタイムで知ることが可能。
公式HPでは多彩なプログラムの中から目的や都市別に選択することができるので、まず留学自体を検討する際にも役立ちます。留学前はもちろん、渡米後も24時間緊急電話や銀行口座開設、運転免許の取得まであらゆるサポートが用意されているので、不安がある方も出発までに心配事が解消できます。

留学タイムズ

20年以上にわたり3万人以上の留学生をサポートしてきた老舗エージェントです。アメリカを含む世界45ヶ国に5000校以上の語学学校やスクールを取り扱う会社で、手数料は完全無料、最低価格保証という良心的な価格設定も魅力です。語学留学だけでなく、専門留学やシニア留学、ホームステイ留学など豊富なプログラムを提供。大手旅行会社HISとも提携しているので航空券の手配や現地サポートも充実しています。
東京を拠点にロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコに現地デスクを構え、全員留学経験があるというカウンセラーは、気軽な問い合わせにも快く対応してくれます。

留こみ!

広告宣伝費などを抑え、現地の語学学校からの紹介手数料で運営しているアメリカ留学専門の格安エージェントです。手数料やサポート料が無料なのはもちろん、独自の割引で個人的に語学学校へ申し込むよりも費用を抑えられます。
ただし、現地にオフィスがないため、留学中に何かあれば基本的に日本のオフィスと連絡を取り合う形になります。公式HPでは、留学経験者の口コミや実際に学校を訪問した際のインタビュー動画、留学成功ノウハウブックなどを提供しているので参考にしましょう。

留学ジャーナル

留学のサポートを始めて45年以上の歴史を持つエージェントです。大手英会話スクール「イーオン」をグループ会社に持ち、出発前には全国の教室で割引価格で英会話レッスンを受講できるのが特徴です。留学前には東京、大阪、名古屋など5都市にカウンセリングセンターで、留学中はニューヨーク、サンフランシスコなど5都市の各オフィスで留学に関する相談を受け付けています。
プログラムは語学留学が中心ですが、希望があればインターンシップや専門スキルアップ留学も可能。帰国後はセミナーやキャリアコーチング、模擬面接などで就職までをサポートしてくれるのも魅力的です。

ICC国際交流委員会

創業から30年以上の実績を持つ老舗エージェントです。語学留学やビジネス留学だけでなく、ホテルインターンシップやエアライン留学など独自のプログラムも提供しています。相談は何度でも無料、同社が経営する「ICCアカデミー」では留学に必要な英語力を培うためのレッスンが受けられるなど留学の準備段階からサポートが充実しているのが特徴です。
東京、大阪をはじめとする6都市にオフィスがあるので、電話やメールではなく直接相談したいという方におすすめのエージェントです。

留学エージェントに相談・手配するメリット

friend

留学エージェントに依頼しなくても留学手続きは各自でできます。そこで、費用がかかっても留学エージェントを利用するメリットを紹介します。

 

自分では見つけられない情報を持っている

ある程度の情報であれば自身で情報誌やインターネットで調べることはできますが、やはりその情報量には限界があります。一方、数万単位の数で留学生を送り出しているエージェントであれば、留学に関する情報や現地の情報がリアルタイムで入ってくるため、最新の情報を入手できます。留学前に情報を集めるには思った以上に時間がかかってしまうので、その時間を大幅に省けます。

 

面倒な手続きを依頼できるので、留学前の勉強に集中できる

留学エージェントを利用すれば、学校への入学申請やパスポート・ビザの取得、航空券や滞在先の手配などの手続きを代行してもらえます。自身の負担は大幅に軽減され、その間に勉強を進めることができます。

FlyOut編集部
FlyOut編集部
「手続きに時間が取られて勉強できなかった・・・」という声もよく聞きますね。

 

トラブル時の交渉の仲介に入ってくれる

留学エージェントを利用していれば何かあった時には相談ができ、自身で対応が難しい時には代わりに対応してくれます。中でも学校やホストファミリーとの間に起こるトラブルに関しては自身では直接伝えにくい内容であることも多いため、エージェントを介して対応してもらうと非常にスムーズです。また、どの留学エージェントも基本的に24時間対応である上、日本語で相談ができるので詳細を説明しやすいのもメリットです。

 

留学エージェントを選ぶ際のポイント

point

「留学エージェント」と一言で言っても国内だけで200社余り、現地のエージェントを含むとさらに多くの会社があります。ポイントを押さえてご自身に合ったエージェントを選びましょう。

 

手数料と仲介料などの料金が明確であるか

基本的に留学費用の概算はパンフレットや公式HPなどに掲載されていますが、実際にかかる費用とは異なる場合もあります。気付かないうちに相談料が膨らんでいたり、支払段階になって手数料が高額になっていたりと費用に関するトラブルが発生しやすいため、できるだけ料金形態が明確なエージェントを選びましょう。
見積もりの時点で、どの項目にどれだけの費用がかかっているのか、手数料は何%なのかなど内訳を明確にし、不明な点は必ず納得できるまで確認しましょう。また、万が一の場合に備えてキャンセル料や規約についても確認しておくと安心です。

 

自分にあったプログラムを提案してくれるか

基本的にどの留学エージェントであっても語学留学は取り扱っていますが、ファッションやアートなど専門分野に特化した留学はサポートしていないエージェントもあります。
また、中には自社が提案しているプログラムに無理矢理契約させようとしてくるエージェントや他社の悪い点ばかりをアピールするエージェントも存在します。少しでも不信感があるエージェントとは契約しないようにしましょう。

 

渡航前・渡航後のサポート範囲がどこまであるか

「エージェント」と聞くと何もかもフルサポートしてくれるイメージがあるかもしれませんが、中には現地にオフィスがないため渡航前のみのサポートというエージェントもあります。また、学校の申請手続きやビザ取得の相談・手続きの際、その都度追加料金が必要となるエージェントも多いです。
渡航後も空港送迎や24時間トラブル対応など手厚いサポートが受けたいという方には、現地オフィスがあるエージェントがおすすめです。

 

留学エージェントとしての認可を得ているかどうか

基本的に、留学エージェントとして事業を行うには特別な許可や免許は必要ありません。そんな中で、1つの信頼性の目安となるのが「J-CROSS」の認証です。「J-CROSS」とは、一般社団法人留学サービス審査機構が設けている制度で、一定の条件を満たしている留学エージェントだけが認証を受けられる仕組みです。
実際にJ-CROSSの認証を受けているエージェントは国内で30社ほどしかなく、違反時には認証の取り消しも行なわれるため、J-CROSS認証のエージェントは非常に信頼性が高いと言えます。

 

まとめ

留学をサポートするエキスパート「留学エージェント」に依頼すれば、面倒な手続きが任せられる、勉強する時間が取れるなど多くのメリットがあります。しかし全ての会社を比較するとなるとかなりの数になるため、費用面や希望のプログラム、信頼性などを指標に自分に合った留学エージェントを見つけましょう。

 

こちらも参考にしてください!

アメリカ留学で日本人が少ない地域のメリット・デメリットと有効な留学方法

The following two tabs change content below.
FlyOut編集部

FlyOut編集部

留学に関するあらゆる情報をお届けする留学情報メディア。 アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・フィリピンを中心に各地の留学ノウハウや魅力を発信していきます。

You may also like

Leave of absence requestと書かれた紙
【休学留学とは】経験者がメリット・デメリット、出発までの流れを徹底解説
セントパトリックス・デーって何???バンクーバーが緑に染まる日!
stepup
社会人の今こそ留学!キャリア・ステップアップに繋がる短期留学を徹底解説