stepup

比較的時間に余裕のあった学生時代から一変、社会人になると余計に難しいと感じてしまう海外留学。しかしこのページを読んでいるということは、大なり小なり短期留学をしたい方のはず。
今回は社会人の短期留学について、費用やおすすめの国も含めてご紹介します。

 

1.社会人が短期留学する目的

meeting

 

実際のアンケート結果

社会人になってから短期留学に行った人30人に「社会人の短期留学の目的」に関するアンケートをとりました。

「社会人の短期留学の目的」に関するアンケート結果

「語学力向上」と回答した人が14人(約46%)、「将来の幅を広げる」と回答した人が10人(約33%)と上位を占めました。

社会人になってからのステップアップのために英語に着目する方が多い上、英語だけではなく「海外で働く」という経験を積むことによって将来の視野を広げる狙いを持っている方が多いと言えます。

 

語学力向上

期間に関わらず、留学をする人の目的で最も多いのは語学力の向上です。短い期間であっても、日本から離れ英語のみの環境に身を置くことにより、自然に総合的な英語力を身に付けられるのが最大のメリットです。もちろん慣れるまでは苦労しますが、現地で生活するうちに簡単な日常会話ができるようになったり、現地の新聞が読めるようになったりと少しずつ英語力が向上しているのを実感できます。

仕事で海外との取引がある人はコミュニケーションがより円滑になり、場合によっては業界でのステップアップに繋がることも。そうでない人も英語力が向上することで転職先が増えたり趣味の幅が広がったりと、短期留学を終えた後は、仕事でもプライベートでも広い視野で物事を捉えられるようになること間違いありません。

 

リフレッシュ

近年、リフレッシュするために短期留学する人が増えています。「一旦仕事から離れたい」「退屈な毎日を変えたい」「新しい自分が見つかるかも」など理由は本当にさまざまですが、今ある環境から抜け出して気持ちを切り替えたいという人に短期留学は非常におすすめです。

留学先では無計画にのんびり過ごす人もいれば、料理やアートなど趣味に没頭する人、アクティビティに参加してエネルギッシュに過ごす人もいます。短期留学で心身ともにエネルギーをチャージして帰国後はまた前向きに仕事に取り組む、そういったスタイルでワークライフバランスをうまく保てば、より充実した毎日が送れるはずです。

 

将来の幅を広げる(キャリアアップ)

社会人としてある程度経験を積んでくると、キャリアアップを考える人も少なくありません。そんな時に有効なのが短期留学です。社会人の短期留学は単なる語学留学だけでなく、留学の方法によってはビジネススキルの向上や資格取得の手助けにもなります。現状では仕事に英語が必要ないという人も、留学経験を通してさまざまなスキルを身に付けることで将来的に仕事や就職先などの選択肢が広がり、キャリアアップに繋がるのです。

短期留学にはビジネス英語を学ぶコースだけでなく、マーケティングや料理、アートなどさまざまなジャンルがあるので、必要な分野や興味のある分野を極めてみましょう。

 

異文化体験

日本にいながら外国語を学ぶこともできますが、実際に異文化を体験しながら学ぶことは語学力の向上だけでなく視野を広げるためにも非常に有用です。実際に短期留学をして異文化に触れることで、初めてその背景にある生活や価値観が見えることもあります。

言語はもちろん、生活スタイルや考え方まで全く異なる環境を体験することで、これまでにはなかった考え方や知らなかった一面を自分の中に見つけられるでしょう。最近は体験型の短期留学も人気があり、ホームステイやボランティア、ファームステイなどの中から好きなスタイルが選べます。

 

2.社会人の短期留学のスタイル

woman

社会人の短期留学は学生の留学とは異なり、ビジネスに則したものが人気です。ビジネスの場で活用できるスキルや語学、ホスピタリティなどを学び、スキルアップやスコアアップを目指しましょう。

 

研修(海外で働く経験)

研修は、留学先で働きながら語学を学ぶ留学スタイルです。語学だけでなく、プロの講師によるコミュニケーショントレーニングからプレゼンテーション、面接・電話などの対応テクニックまで幅広く学ぶことができるスタイルで、受講後すぐにでも実践で使えるビジネススキルを身に付けられるのが特徴です。

また、英語だけでなく+αのスキルを習得できるので、帰国後はキャリアアップはもちろん、転職にも有利になります。受講するプログラムによっては修了時に正式な修了書がもらえるので、研修留学する際には自分に合った期間やコースをしっかりと選びましょう。

 

語学留学

語学留学は、学生の留学と同様に語学学校に通いながら語学を学ぶ留学スタイルです。一般語学のほか、ビジネス英語専用のクラスや対象年齢が幅広いコースなどもあります。レベルや年齢に捉われることなく誰でも参加できるため非常に人気があり、1週間から気軽に留学できるので、年末年始やGWなど会社の休みを利用して留学できるのが特徴です。

 

ボランティア

ボランティアは、現地でボランティア活動に参加しながら語学を学ぶ留学スタイルです。現地のコミュニティに参加しながら、英語力の向上や現地の人たちのホスピタリティを学びます。現地でのボランティア参加は最短1日からできるため休みの取りにくい社会人にもおすすめのスタイルで、短期間しか参加できなくても最も人との繋がりが感じられるプログラムです。

高齢者施設や養護学校での介護・介助をはじめ、チャイルドケアやアニマルケアなどさまざまなジャンルがあり、寮や施設での共同生活を送ることも多いので、より現地の人々の生活に密着した貴重な体験ができます。

 

3.社会人の短期留学におすすめの国

friend

社会人の短期留学におすすめの国はやはりアメリカやオーストラリア、イギリス、カナダなどの英語圏の国です。

費用面ではフィリピンやマルタ島と比べると高くなる傾向にありますが、その分設備や学習環境が充実しています。特に語学だけではなくビジネス関連のスキルも身に付けたい方にはおすすめです。

 

実際に社会人で短期留学した人が行った国

社会人になって短期留学を経験した人30人に「実際に行った国」についてのアンケートをとりました。

「社会人が短期留学に行った国」に関するアンケート

「オーストラリア」と回答した人が9名(30%)、「アメリカ」と回答した人が8名(約26%)と上位を占めました。

オーストラリアとアメリカは比較的費用が高めですが、会社負担の制度で渡航する人や社会人で貯蓄のある人が多いことから、これらの国が上位にきていると推測できます。

 

Fly Out編集部がおすすめする「社会人の短期留学におすすめの国」

ここでは、社会人の短期留学におすすめの国を3つご紹介していきます。

 

アメリカ

ニューヨークの自由の女神像

英語圏の留学先で、男女年齢問わず1番人気なのがアメリカです。教育機関が多く豊富なジャンルの中から好きな分野、興味のある分野を選べることに加え、留学生を受け入れる環境が整っているため現地でのトラブルが少ないのがメリットです。

また、現地で暮らす日本人も多く、日本語対応可能な病院なども国内のあちこちに点在しているので初めての留学でも安心して渡米できます。50の州から成りそれぞれ雰囲気や物価、治安などに大きな差がありますが、短期留学であればそこまで費用が嵩むことも少ないため、特殊な理由がない限りニューヨークやロサンゼルスなどの大都市を選ぶといいでしょう。

 

オーストラリア

シドニーのオペラハウスの景色

温暖な気候で、自然を身近に感じながら英語を学びたい方におすすめです。短期留学の場合、あまりに時差があると慣れるまで時間がかかってしまい、留学自体に支障が出てしまうことがありますが、その点オーストラリアは日本との時差が‐1~+2時間と少なく、日本からのアクセスも良好なのが特徴です。

国全体として治安がよく観光地やアクティビティも多いので、短期留学と言えどプライベートもしっかり楽しみたいという人にはより充実した留学生活となるでしょう。

 

フィリピン

セブシティの景色

最近留学先として人気が急上昇しているのがフィリピンです。特にセブ島はリゾート地としても人気が高く、留学生を対象とした環境調整に力を入れているため、日本人を受け入れている語学学校も増えています。フィリピンへ留学する最大のメリットは物価が安いこと。他の国に比べると留学費用を抑えられるのはもちろん、リーズナブルにプライベートレッスンを受けられるなどの特徴があります。

日本から約4.5時間ほどで行けるので、リゾート感を楽しみながらもなるべく短い期間で成果を出したいという方にぴったりです。

 

まとめ

会人の短期留学の目的は、語学力の向上やキャリアアップ、リフレッシュなどさまざま。語学留学だけでなく、研修やボランティアなど社会人ならではのスタイルで留学することで、帰国後のステップアップになったり視野が広がったりとメリットがあります。期間や費用などを考慮して、自身に合った留学先を見つけましょう。

The following two tabs change content below.
FlyOut編集部

FlyOut編集部

留学に関するあらゆる情報をお届けする留学情報メディア。 アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・フィリピンを中心に各地の留学ノウハウや魅力を発信していきます。

You may also like

Leave of absence requestと書かれた紙
【休学留学とは】経験者がメリット・デメリット、出発までの流れを徹底解説
「英語を勉強しよう」と書かれた絵
シニアにおすすめの留学とは?シニア留学ならではのメリット・デメリットも紹介
team
イギリスへボランティア留学!ビザや費用、その魅力をまとめてご紹介します